2018.09.04 Tuesday

切手

0

     

    お世話になった方に

    「暑中見舞い」を書こうと思っていても、いつもお盆を過ぎてしまう。

    だから、「残暑見舞い」を書く。

     

    はがきに万年筆で書けばいいんだが、

    ”下書き”ないと書けないし、書いているうちにスペースがなくなって

    最後の方は字が小さくなってしまうので

    やめた。

     

    自筆のよさも解っているんだが、

    白いはがきを前に何日も苦しみ、ついには出さない結論に達する。

    それでは失礼なので、”Word”を使いキーボードで書くことに

    している。

     

    出さないよりはまし。

     

    だから、A4用紙の手紙を封筒に入れ切手を貼って出す。

    切手だけは、気持ちを込めていい図を探す。

     

    お世話になっています。

    いつもありがとうございます。

    私は元気です。

     

     

     

     

    ----------------------------------------------

    please click

     

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売


    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

     

     

     

     

     

    2018.08.31 Friday

    逆風のコンテンポラリー

    0

      ”コンテンポラリーアート” ”コンテンポラリーダンス”など

      『コンテンポラリー』がつく芸術は世間の理解が得られにくい。

       

       

      今年度、文化庁が行う「次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業」の

      委託事業から「コンテンポラリーダンス」の団体が外された。

       

      舞踏部門の”若手育成事業”に採用された団体は、バレエ、モダンダンス、舞踏

      のみとなり、これまで採用されていた「コンテンポラリーダンス」は不採用となった。

       

      なぜ?予算が削られたのが大きな原因だと思うが、今なお『コンテンポラリー』への

      理解が低いからなのだろう。

       

      『コンテンポラリー』とは何か?との問いに、昔 師事した”身体表現アーティスト”は

      「現在進行形の芸術よ」と答えてくれた。

       

      「現在進行形」なのでどんどん変化して行く。

      そのため「説明がむずかしい」し「見たこともない」となる。

      そうなれば「評価」しにくいのだろう。

      「モダンダンス」はよくても「コンテンポラリーダンス」はダメとなってしまうのだ。

       

      でも、あの伝統芸能だって元は「コンテンポラリーダンス」だったのではないだろうか?

      何かが生まれるときは、その前は存在しなかった訳で

      カオスの状態だったはずだ。

       

      それが固まって「型」が出来て、そのうちそれが「伝統」になるのだ。

       

       

      勅使河原三郎が「コンテンポラリーダンス」の初のスターとなったが、

      彼のアイデアの元となった人物を知っている。2人とも若かった。

       

      理解されなくても必死で表現を磨いている『原石』を育てるための

      基金ならば、分け隔てなく支援して欲しい。

       

      若いバカ・・・いや、天才がいるのだよ。

       

      -----------------------------------

       

      please click

       

      9notes ホームページ

      ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

      homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

      「栃の耳付き材のテレキャス」販売


      にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

       

       

       

       

       

      2018.08.27 Monday

      一株

      0

         

        お盆前後、8月の中頃から秋冬野菜のため畑に種を下ろし出します。

        いわゆる「秋蒔き」ですね。

         

        ブロッコリーやら白菜やらは、「苗床」を作って種まきし、

        大根やら蕪は、畝を切ってから一粒ずつ種を下ろして行きます。

         

        順繰り芽が出てきて蜜植になってきたら、間引きして

        「間引き菜」として戴きます。

         

        虫もまだ元気なので害も出ますが、それを一匹ずつ除いて

        株を守り、ある程度の大きさになるまで面倒を見ます。

         

        涼しきなれば虫害も減るし、株も大きれば負けないで育ってくれます。

         

        あれっ?野菜の「一株」の「株」って「株式」の「株」と同じ字だっけ?

         

        資本主義の原動力の「株」が、種から出た芽が増えて一かたまりになった状態と

        同じ字を使うって、どういうことなのだろう?

         

        辞書には「木のきりかぶ」の意とあるけど

        「株式」とどんな関係があるのだろう・・・・

         

        調べたら面白いかも。

         

         

         

        ------------------------------------

         

        please click

         

        9notes ホームページ

        ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

        homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

        「栃の耳付き材のテレキャス」販売


        にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2018.08.23 Thursday

        秋はインテリア

        0

           

          お盆の週が過ぎたら急に涼しくなってホッとしています。

          台風が来てるんで気の緩みはないですが、「秋」を感じることができるようになりました。

           

          本屋さんの雑誌ではファッションやインテリアの特集が目に付きます。

          涼しくなると着るモノ、暮らし方を感じることができるからでしょう。

          暑いとそれどころでないですからね。

           

          以前、”木工家具製造”を専門でやっていましたので、インテリアには興味があります。

          というより専門性が高くないと商売として成り立ちませんから、必要知識でした。

           

          家具は単独で成り立ちますが、それでもトータルコーディネイトを念頭に

          しないと部屋に馴染みません。

          木の良さを全面に出した”木工家具”ですが、洋風な部屋に和家具は似合わないですよね。

           

           

          人気の高かった”耳付きテーブル”(木の皮部分がそのままの形で残っている)で

          食事をすると、普段の味噌汁もおいしく感じます。(本当です!)

           

          そのお碗が漆塗りならいっそうテーブルとマッチしますし、

          味噌汁もグレードアップした感じを与えます。

          その延長で茶碗もお皿も陶芸家が焼いた”作家モノ”なら

          テーブルがいっそう楽しく感じられます。

           

          テーブルウエアとしてここまででももちろんいいのですが、

          椅子もテーブルに合ったモノが欲しくなるでしょう。

          テーブルの下の絨毯・カーペットも感性に合ったコーディネイトを考えるように

          なってきます。

           

          明かりも重要ですね。ランプの類です。棚には本だけでなく花瓶や小物を

          置きたくなりますし、そのバランスにも配慮したくなります。

           

          生け花や壁面を飾る絵画や写真、テレビなどの電化製品のデザインにも

          トータルな空間を意識し選ぶことになります。

           

          なんて・・・これではお金がいくらあったも足りませんね。

          建築そのものを考えなくてはならなくってしまうから。

           

           

          インテリア自体そのことを考えるのが楽しいです。

          モノを真剣に選ぶようになり好奇心を持って目を肥やしたい気持ちが溢れます。

          ”いいモノって何?”と真剣です。

           

          結論:心を豊かにするのがインテリアです。

           

           

          ----------------------------------------

           

           

          please click

           

          9notes ホームページ

          ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

          homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

          「栃の耳付き材のテレキャス」販売


          にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

           

           

           

           

           

           

           

          2018.08.19 Sunday

          バビルの島

          0

            砂の嵐にかくされた バビルの塔にすんでいる 

            超能力少年 バビル2世

            地球の平和を守るため

            3つのしもべに命令だ(やぁ)

             

            コンピュターにまもられた バビルの塔にすんでいる

            正義の少年 バビル2世

            悪魔の基地をこわすため

            3つのしもべに命令だ(やぁ)

             

            宇宙のちえをたくわえた バビルの塔にすんでいる

            ゆうかんな少年 バビル2世

            世界の未来をひらくため

            3つのしもべに命令だ(やぁ)

             

            怪鳥ロブロス空を飛べ

            ポセイドンは海をゆけ

            ロデム変身地をかけろ

             

            (水木一郎アニメ「バビル2世」 歌詞 東映二)

             

            * 

             

            地球温暖化はすでに深刻な事態に陥っていたが、人間はなすすべがなかった。

            ヤマト国近海で台風が頻繁に発生するようになって久しい。

            新しいニュースでないので人々の反応もにぶくなりマンネリ化していた。

             

            ニライ県の本島では台風が4月から10月まで連続して発生しており

            毎週のように暴風雨に襲われていた。

             

            一方 ヤマト国は米米国の要求にしたがってニライに基地を集中させる政策を

            強引に進め、結果ニライの本島に国全体の90パーセントの基地が集まることに

            なっていた。

             

            島のジャングルの強制収用はもちろん、海岸も強引に埋め立て滑走路や湾を作った。

            一方国は、ニライの人々を黙らせるため本土との間にトンネルを開通させる約束をたて

            このたびそれがやっと実現した。これで海底トンネルを使いで自動車でサツマ県まで

            行けることになった。

             

            それからまもなくのことだった。

             

            米米国軍が突然 ニライ県全土の「基地の撤退」を発表した。

            詳しいことは軍事秘密ゆえ説明がないが、一部のウワサでは台風の影響で

            飛行場から戦闘機は飛びたてないし、ヘリコプター・オスププレは強風で墜落続き、

            戦艦や空母も高波で出港できない状態が一年の半分では、

            基地機能として完全に麻痺状態であることが原因との見方がある。

             

             

            赤道を挿み北回帰線〜南回帰線の間では、高温の影響で飛行機の定期的な運航は

            期待できない状態になっている。また海洋では”しけ”続きで船も運航できない。

             

            各国が世界戦略を見直す時期に来ている。

             

             

            -----------------------------

             

            please click

             

            9notes ホームページ

            ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

            homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

            「栃の耳付き材のテレキャス」販売


            にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

             

             

             

             

             

             

             

             

            2018.08.15 Wednesday

            おもいつき

            0

               

              お盆が過ぎると”後半戦”という感じになりますね。

              (本当は6月なのに)

               

              その後半戦に向けてチャレンジしようかなと・・・・

              このコラム欄を週2本程度に増やそうと思っています。

              (できるんかいな?1本でヒーヒー言っているやろ)

               

              『リペアファイル』並に3日置きに書いてみようかと・・・

               

              まぁ、たいしたことは書けないので期待しないでください。

              (だれもしてない)

               

              (この”ボケとつっこみ” は使えるかも)

               

              おそまつでした。

               

              ------------------------------

              please click

               

              9notes ホームページ

              ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

              homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

              「栃の耳付き材のテレキャス」販売


              にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2018.08.10 Friday

              雑記

              0

                暑中お見舞い申し上げます。

                (「申し上げる」なんてここでしか使わない表現ですが、現在も日本語として残っているところが

                不思議)

                 

                私の住む"岐阜県"は山の多い県なんですが、なんと最高気温が連発しています。

                ここ恵那市はNHKの連ドラ「半分、青い」の舞台にもなっている”東美濃” 通称”東濃(とうのう)”にある

                のですが、同じく”東濃”にある多治見市は2年前に全国一を勝ち取り(?)ました。

                 

                今年は恵那市の近隣の下呂市金山町で全国一の気温(41,0度)を記録。

                なんでさらに山の中のにある町で最高気温を記録するのか訳がわかりせん。

                 

                どうもそれはフェーン現象のせいらしいのです。風が山を登り下りするとき登る前より下った後のほうが

                気温を上昇させる現象が、山の中にある盆地などの気温を上昇させるのだそうです。

                 

                おかげで恵那市も暑いです。とほほ・・・

                唯一の救いは、夜になってくれれば気温が下がってくれることくらい。

                 

                ところで、このコラムは人気がないので読者に関係なく好き勝手に書かせてもらっていますが、

                同時に不人気の事実が書き続けるモチベーション低下に繋がるという 二律背反に陥っています。

                 

                人の目を気にしないで言いたいことを言う、と表向きはそう偉そうに言っていますが、

                実はビビリ性なんで人の目が多くなったりするとソフト路線に変更したくなるのです。

                そうすると書くことがつまらなく思えてきて、投げ出したくなります。

                 

                ブログ「古いギターはいい音がするのさ」は、それなりに多くの方に見てもらっているのですが、

                ”リポートする”だけだと自分の中で”表現”したい気持ちが現れてきて、このコラムが必要になって来るのです。

                 

                ”表現”なんて若いときにずい分たれ流ししていたはずなんですが、まだ残っていたんですね。

                恥ずかしいと言えば恥ずかしいし、一方もう少しましな表現ができないか挑戦したい気持ちもあったりして

                続ける動機になっています。

                 

                美意識が隅々まで行き届く表現が理想です。

                 

                あれぇ、夜になってもまだ暑いぞ。

                外は風がないのかな? ちょっと夜の散歩にでも行くかな。

                 

                 

                -----------------------------------------

                 

                please click

                 

                9notes ホームページ

                ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

                homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

                「栃の耳付き材のテレキャス」販売


                にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2018.08.03 Friday

                在京キー

                0

                   

                  私にも首都圏に住む 身内や親戚も友達もたくさんいます。

                  しかし、あえて言いたい。

                   

                  東京だけが日本じゃないんよ。

                   

                  今年前半、西日本が大変な被害を受けています。

                  地震・水害・台風・・・・そして熱波

                  江戸時代ならばこれが飢饉に繋がるような事態でしょう。

                   

                  『赤坂自民亭』の例だけでなく『報道各社』の番組編成にも

                  在京ゆえの当事者意識の希薄を感じます。

                   

                  東京は、そんなに被害が出ていないのでピンとこないのです。

                  せいぜい、熱海での高波にショックを受ける程度。

                   

                   

                  フクシマは、ほどよく東京から離れていました。発電した多くの電気は

                  首都圏に送られていたのにね。

                   

                  首都圏での放射性物質の拡散にも一部の人を除いて、無関心派が大多数を占めているのは、

                  官僚やマスコミ関係の人々の危機意識がないからだと思います。

                  自分や家族に危機が迫ったとは捉えなかったのでしょう。

                   

                  東京湾であの事故が起きたら、日本の国策は大きく変わったと思われます。

                   

                   

                  一時期 ウワサされた”遷都”もしくは一部省庁の地方移転も

                  地方創生のために是非再考していただきたい。政治に地方の視点は必要です。

                   

                  それが大ごとで無理なら報道機関代表「NHK」さんよ。

                  東京を離れて京都にでも移転してはどうでしょうか?

                  企業なら決断してできるはずです。

                   

                  それこそ「在京キー」として、いい報道ができるようになります。

                  政治家とも距離が取れ、独自判断のバランスのよいニュースが流せるようになりますよ。 

                   

                  お考えください。

                   

                   

                  ---------------------------------------

                   

                  please click

                   

                  9notes ホームページ

                  ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

                  homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

                  「栃の耳付き材のテレキャス」販売


                  にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2018.07.27 Friday

                  無限界集落

                  0

                     

                    江戸時代まで、日本の山間地を自由に住み渡る部族がいたそうな。

                    マタギしかり、木地師しかり、修験道者しかり・・・

                     

                     

                    20XX年、日本政府は「標高700メートル以上の地に人が住むことを禁止する」と発表。

                     

                    日本国民の人口が減りつつある中、地方での80歳以上の年齢が増え続け、若者層が仕事を求め

                    都市部に流入するのに歯止めが効かない現状において、

                    政府は都市部に人口を集め、郡部の人口が少ない市町村を廃止する政策に打って出た。

                     

                    人口減、企業の海外流出、国内需要の伸び悩みで税収が落ちて行く中、

                    インフラや地方行政等を効率的に行うため資本投下を都市部に限ろうとするものだ。

                     

                    そのため日本地図の700メートルの標高線に沿って「壁」を作ることになった。

                    その中に住んでいた者は、強制的に近くの都市に移住させられる。

                     

                    これから、700メートル以上のインフラ整備は一切行わない。田畑・建物・私有林などは放置すること。

                    定期的にドローンなどで壁の中に住む違反者がいないか捜査をし、違反者がいた場合は厳しく罰する、と

                    お達しが出ている。

                     

                     

                    これで「限界集落」がなくなると政府は言うのだ。

                     

                     

                     

                    --------------------------------------

                    please click

                     

                    9notes ホームページ

                    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

                    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

                    「栃の耳付き材のテレキャス」販売


                    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2018.07.20 Friday

                    IR

                    0

                       

                      なんの頭文字かと思ったら、統合型リゾート「Integrated Resort」の略だそうで。

                      「カジノ賭博場」というとヤクザっぽいから「IR」なんて言うのかな。

                      却って怪しいのに・・・「IS」の友達みたいでしょ。

                       

                      国が国民の安心・安全を守ってくれるなんて信用するところから見直さなきゃね。

                       

                      賭博は人の人生を狂わすことは、偉い先生は皆ご承知でしょうから、それを

                      災害復興よりも優先する理由がそこにあるのは、見え見えです。

                       

                      賭博の稼ぎの30パーセントが国に入るって美味しい話です。

                      実際は、荒稼ぎしたお金が回りに回って、特定の代議士先生の関連事務所に

                      こっそり入ってくる仕組みです。お役所だって手持ちのお金が増えれば

                      天下り先になる関連会社を育てることができます。

                      「IR」はお金がなる木です。

                       

                      平和を謳って「軍事産業」や「原子力発電所」に巨額の税金をつぎ込む理由も

                      同じことですよね。

                       

                      簡単なことです。

                       

                      それを推進する代議士先生を選挙で落とすなんてできません。

                      そういう先生ほど地元では対抗馬がないほど偉くて強い存在なんですから。

                      それに巻かれて自分にもおこぼれが欲しい、のが正直なところです。

                       

                      昔から変わらない構造です。

                       

                       

                      それを解ったうえ、それを正すために汗を流す人がたまにいるから美しい。

                      ほんとうに美しい。顔ではないです。こころです。

                       

                      「AC」っていうのがありました。

                      広告協議会「 Ad Council」(アド・カウンシル)。公共広告によって、

                      国民の公共意識を高めることを目的に活動している民間団体です。

                       

                      「AC Japan」の映像にこころ打たれる人が多いのも本当ですね。

                      人を疑うのも、人を信じるのも、その人次第です。

                       

                      わたしはどちらでしょうか?

                       

                       

                      --------------------------------------

                       

                      please click

                       

                      9notes ホームページ

                      ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

                      homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

                      「栃の耳付き材のテレキャス」販売


                      にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM