<< ホタル | main | 新宝島 >>
2019.07.07 Sunday

コンドルのジョーの奇跡

0

    どこの世界でも『ガンダム』人気が凄いですね。

    ファンは皆マニアックでストーリーだけでなく細部まで詳しい。

     

    しかし!

    私はどうもいただけない。

    『ガッチャマン』はどうしたといいたい!

     

    『科学忍者隊ガッチャマン』は『ガンダム』を凌ぐ内容だったではないか。

    いや、そこは『ガンダム』にも敬意を表して

    『科学忍者隊ガッチャマン』は『ガンダム』と同等のレベルだたっといいたい。

    『科学忍者隊ガッチャマン』はすごいのだ。

     

    『科学忍者隊ガッチャマン』はタツノコプロが製作したアニメで、

    地球制服をもくろむ「総裁X」とその組織ギャラクター総裁『ベルク・カッツェ』が

    G1号から5号までの少年・少女で結成された科学忍者隊・ガッチャマンと戦う話である。

     

    毎回、キャラクター溢れるメカが登場して子供心にもワクワクさせてくれた。

    同プロダクションのほかのシリーズ『タイムボカン』も基本的に同じ路線だったよね。

     

    私はリーダーの『大鷲のケン』よりも『コンドルのジョー』好きだった。

    大人びた言動が魅力だったね。

     

    『コンドルのジョー』が白眉であったその頂点は、最終回においてで、

    地球爆破を爆破しようとする『総裁X』の基地に潜入した手負いの『ジョー』が

    最後の力を振り絞って投げた手裏剣が敵の機械の歯車を狂わせて地球を救うラストシーンだ。

     

    私はこの場面を何度も思い出す。

    そして、こう考えることにした。

     

    「他人には一見無駄のように見える行為でも、回りまわってこの世界を救うことになるかも

    知れないのだ。心のこもった行為はときにそういう奇跡も生むのだ。

    そんな現象を『コンドルのジョーの奇跡』と呼んで胸に刻もう」と。

     

    そんな教訓をも生んだ『科学忍者隊ガッチャマン』は偉大なり。

     

    ------------------------------------

    Please click

     

    お問い合わせ・9notes@huni.enat.jp  または 080-2660-2284

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています 

     

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    *『ギター工房9notes』は中央自動車道 恵那ICから車で15分

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM