<< 独立 | main | コンドルのジョーの奇跡 >>
2019.07.02 Tuesday

ホタル

0

    亡くなった高畑勲監督を回想するときに、かならずあげられる『火垂るの墓』。

    記憶に残る美しいシーンは乱舞する蛍でした。(一方、焼夷弾だという話もありました)

     

    とはいえ映画ラストのシーズンは今頃(6月末から7月はじめ)でしょうね。

    蛍の季節といえば、夏本番のちょっと前で蝉が鳴く前のわずかなときです。

     

     

    ウチの前の小川にも蛍がいます。縁側から点滅が見えます。

    でも、ここ数年川辺まで降りて行って眺めたりはしなくなりました。

    一人で観てもきれいなはずですが、ややわびしさも感じたりするからです。

     

    子供の歓喜の声と相まって観る蛍は、格別なことを知ってしまったからでしょうか。

     

     

    美しさを感じるこころを”情緒”と呼びます。

    蛍の光をエネルギーと見る理性とは対極の感覚です。

    それが、あるゆえ人間は感動をおぼえるのです。

     

     

    -------------------------------

    Please click

     

    お問い合わせ・9notes@huni.enat.jp  または 080-2660-2284

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています 

     

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    *『ギター工房9notes』は中央自動車道 恵那ICから車で15分

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM