<< 81歳の死 | main | 靴紐 >>
2019.04.14 Sunday

唐草模様

0

    桜が満開を迎える頃、ひときわ緑が映える植物がある。

    『宿り木』だ。

     

    まだまだ森の樹々は裸でつっ立っているのだが、それに寄生する『宿り木』は

    常緑の葉を新しい葉に換えるのか薄緑の新緑が、眼にとまる。

     

    『宿り木』は広葉樹などに寄生して自分の生命を維持している。

    宿る広葉樹が冬期に落葉させても幹に緑を残しているので、

    西洋では「生命力」ある「永遠の命」ともくされている。

     

    たしかに蔓性の植物だけど常緑(一年中葉が生い茂っている)なので

    冬になると『宿り木』が目につき、それが神秘的に映るのだろう。

     

     

    オリエント経由の柄で『アラベスク』というのがあるが、

    これは『アラビア唐草模様』のことを指すとのこと。

     

    アールヌーボーの画家『ミュシャ』なども『唐草模様』を絵画の装飾としてよく描いていたが、

    西洋にも植物の蔓や花が「うじゃうじゃ」と伸びる場面が見受けられる。

    これは「永遠の命」を欲して描いているのだろう。

     

    この模様=意匠が、古来より絵画・工芸など広く使われ、シルクロード経由で日本にももたらされ

    古伊万里の唐草模様や風呂敷の意匠にも現れていると思われる。

     

     

    『宿り木』でなく『生命の樹』という創世記に出てくる樹木があるが、

    たぶんこれも常緑の樹であったと想像している。

     

     

     

    -------------------------------------

    Please click

     

    お問い合わせ・9notes@huni.enat.jp  または 080-2660-2284

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています 

     

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    *『ギター工房9notes』は中央自動車道 恵那ICから車で15分

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM