<< 朝焼け | main | クマモン >>
2019.02.05 Tuesday

やきものからおもう

0

    職人のはしくれとして思う。

     

    柳宗悦ではないが、

    すぐれた工人がいる土地には、

    すぐれた文化が根付いているに違いなく、

    文化あるところには、

    重層的な歴史があるに違いない。

     

    そういう土地には、

    敬意を払うのは当然で、

    注意深く見渡してみれば、

    どこそことなく隅々まで文化が生きづいており、

    一見失われているように感じるところにも

    深い人の営みが現在まで続いている。

     

    「どこそこ」とは、

    日本各地にとどまらず、

    お隣の朝鮮半島や中国大陸も含まれる。

    (あるいは世界の隅々まで・・・)

     

    景徳鎮のやきもの・・・

    李氏朝鮮のやきもの・・・

    縄文から安土桃山のやきもの・・・

    どれもこれもすばらしく、

    対比できない独立性と共通性がある。

     

     

    そこを鑑みれば、

    「地方」だとか「朝鮮」だとか「中国」だとか

    軽々しく見下した論説を、

    控えねばならないのは、

    当然だろう。

     

     

    ----------------------------------------

    Please click

     

    お問い合わせ・9notes@huni.enat.jp  または 080-2660-2284

    ギター工房9notes/勝田進

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    ブログ「よごれた顔でこんにちは。」 

     

    NINJA TOOLS

     

    *『ギター工房9notes』は中央自動車道 恵那ICから車で15分

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM