<< 10月の花 | main | 詩人がいた時代 >>
2017.11.04 Saturday

ヒッピームーブメント

0

    欧米では2人の「鈴木」と呼ばれる”禅マスター”がいるそうな。

    一人は「鈴木 大拙(すずき だいせつ)」禅師

    もう一人は「鈴木 俊隆(すずき しゅんりゅう)」禅師

    (スティーブ・ジョブの師は「鈴木 俊隆(すずき しゅんりゅう)」禅師)

     

    2人が英語圏で禅の教えを広げた功績は大だが、我々日本人も

    禅仏教を客観的に捉えることができるようになった、と私は思っている。

     

    例えば「空」を”Emptiness”と表現されることで

    「空」をイメージしやすくなっていることに気づく。

    「空(から)」なので「から」の周りに輪郭があることが解る。

    「空間」でなく「器(うつわ)/袋(ふくろ)」を想像する。

     

    英語圏の人がそれでももっと学ぼうとやって来た。

    たとえば、ゲーリー・スナイダー。

    彼は”ビート派”の詩人で、実際日本のお寺で修業している。

    アレン・ギンスバーグやジャック・ケルアックとも結びつく人物。

     

    ヒッピー達やビート派などは、自然回帰や現代文明否定を叫んだが、

    それが大衆性を帯びたのはビートルズが彼等の影響を受けたからだろう。

     

    日本にも”部族”と呼ばれるヒッピー達が生まれたが、

    現在それを知るものはどれくらいいるのだろうか?

     

    日本の若者に「禅」が浸透しなかったのは、日本にヒッピームーブメントが

    定着しなかったせいでもあるかも知れない。

     

    スティーブ・ジョブスの名を語れば「禅」を身近に感じてくれるだろうか?

     

     

    ------------------------------------

    please click

     

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売


    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM