<< FLASH誌回収 | main | 地名考 >>
2014.09.11 Thursday

同調圧力

0
    メキシコの首都「メキシコ・シティー」の
    安ホテルに半年ほど滞在したことがある。

    毎日うまくて安い昼飯「コミーダコリーダ」をとりながら
    冷えてないセルベッサ(ビール)を飲む。

    ソカロ(中央広場)をぶらつき 市庁舎の壁画を観て、
    メトロポリタン大聖堂で絵葉書を買って、
    メルカード(市場)で朝食用の果物を買って帰った。

    フリーダ・カーロ美術館へ行き、
    国立自治大学(UNAM)のキャンパスを歩いて、
    地下鉄に乗ってルイス・バラガンの建築を見て来た。


    友達も出来てパーティにも呼ばれた。
    ニューヨークからこの街に移り住んだ日本語学校の教師が言っていた。

    「私が私であるためには、日本を離れなくてはならなかった」と。



    日本には、同調圧力があるのだろう。
    人と違うことを嫌い、同じものを暗に求めている。

    だから彼女は海外の大都市に住むのだろう。


    僕は今、地方の山間地に住んで休みなしで働き畑仕事が息抜きの生活だが、
    同調圧力の「圧力弁」を持っている。

    旅も大都市も美術館からも離れてしまったが、この「弁」でベンドしながら
    田舎に根を下ろして生きている。



    サッカー日本代表監督のアレーギさんはメキシコ人だ。

    彼によってメキシコが近くなったのが嬉しい。



    ------------------------------------------------------------------
    Please click
    ギター工房9notes HPへどうぞ(恵那) homeで「つぶやき」やってます。

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    Shop「スモークド乾燥済みS・ヤイリYTD−18N」販売中



    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 








     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM