<< 天才バカボンは仏様なのだ。 | main | 畑に立つ >>
2013.08.19 Monday

仏教

0
    仏教 19:17
    0


      12月に入って何かと慌しくなって来ました。年末なのでバタバタして来るのですが、政治はそんなことお構い無しに「選挙」をやってくれます。


      当工房は独立の準備期間を入れると、1年ちょっとに入りました。1年でうまくいった事、うまくいかない事がはっきりして来て、工房経営を考えると悩みは尽きません。


      そんな状態ですから、頭をそこから引き離したくて「本」を手に取ります。


      ひさびさに「仏教」関係の本を乱読しています。


      私が一番初めに「仏教」に関心を持ったのは、詩人の山尾三省さんからの影響です。
      「部落」という日本発のヒッピー集団の中心にいた彼が、家族ともにインド巡礼をし帰国後、屋久島に移り住みますが、彼は「詩」と「農」と「仏教」を深めるためその地で生活をはじめました。


      そんな生き方に惹がれ自分でも「仏教」にアプローチしましたが、何から手を付けていいのか解らず次第にフェードアウトしてしまいました。


      私は「確信的無宗教」の父と「キリスト教カトリック」信者の母の元、育ったので家の中に「仏教」がなかった分、「仏教」や「神道」などの宗教に子供の頃から関心が強かったです。(教会の日曜学校に通っていたのですが、キリスト教の教会に行くというだけで、小中学校ではみんなに不思議がられました。それがかえって不思議でした。みんなクリスマスを祝うのに、カトリックとプロテスタントの違いも知らないのです。・・・当たり前ですね。)


      20代には、宗教学者の「中沢新一」や「山折哲雄」の本を愛読していたこともあり、宗教・文化人類学に興味がありました。もし大学に行っていたら「宗教学」をやってみたかった、と今でも思っています。


      さて、今回の読書で知ったことは、「禅」と「荘子」の関係です。


      呉智英氏は、「禅」と「荘子」とほとんど同じものと言います。40代は主に「中国古典」に接近していたので「老子」は読んでいますが、「老荘」思想と理解していて「荘子」はほとんど読んでいませんでした。だから驚いています。「禅」と「荘子」が同じなのか?と。(中国古典と言っても孔子の「論語」に行かず「老子」に行ったのは川口由一氏の影響です。)


      一方、仏教でも「禅」仏教が一番自分に合うと思い始めていたところでした。その「禅」の中でも「道元」に接近すべし、と考えています。そこで「禅」と「荘子」はほとんど同じ、とくればありがたし、私にもチャンスありです。


      そこまでは良かったのですが、「荘子」は「老子」よりも読みにくいですね。本文の例が飛躍しすぎていてピンと来ないのです。もっと腰を落ち着けて取り組まないと読み進めて行けそうもありません。


      また「道元」の「正法眼藏(しょうぼうげんぞう)」は、さらに難解で私にはとても手に負える代物ではないことは、重々感じてはいます。


      感じてはいますが、そこにこそ真理がある気がしてね、その周辺をうろうろしてみるつもりなのです。(今のところは。)


      また仏教は釈迦入滅100年後「小乗あるいは上座部」と「大乗」とに分かれましたが、「悟りの小乗」「救済の大乗」と呼べるとのこと。


      日本には「大乗」仏教が主に渡来しましたが、中国大陸を通って来ることにより、中国古典の考え方が入り込んだ形の「仏教」を知らぬ間に日常に取り入れたことになります。


      宗教は、布教される宿命を背負うものですが、布教先の土着の宗教とミックスされて少しずつ変容されて行くものでもあります。「神道」も「仏教」の渡来により、はじめて「神道」として認識されて行くのですが、インド〜中国〜日本へと渡っても、消えない真実・真理があるのですね。


      そこでそれは何かと思いまして、「縁起」とか「空」とか「唯識」とか本で調べて読むことになるのですが、その行為は、おしなべて眠くなります。


      難解な理で頭を真っ白にして、そのあと深い眠りに着く。
      これが「悩み」多き12月には最適です。

      --------------------------------------------------------------------------

      ギター工房9notesホームページへどうぞ

       
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM