<< 想像力の欠如 | main | マインドフルネス >>
2014.01.21 Tuesday

薪ストーブの冬

0

    薪ストーブの冬

     

    1月に入ると仕事部屋の薪ストーブに火を燈す。石油ストーブではとても寒くていられないからです。

     

    土足で外から直接入れる仕事部屋は、外気が流れ込みやすいので風が吹くと冷え込みます。

     

    工作室・機械室より出た木片や端材を器具小屋に貯めて置き、冬の薪ストーブの燃料しています。不足分は山から伐採した細い樹木を軒下に突っ込んであって、順次玉切りにして薪にします。

     

    薪ストーブがある暮らしなんて優雅って思う人もあるかも知れませんが、実は大変な労力が必要なんですよ。

     

    まず、薪つくりが大変なんです。私は木工が生業だからそこから出る屑を燃やせますが、そうでなければ冬用の薪をトラック一杯購入しないといけません。薪用材を購入すると言うことは、それを置く場所・スペースが必要ということです。またそれを割らないといけません。

     

    薪割りの基本は、「生木のウチに割る」ことです。乾燥が進むと木が乾燥してしまって硬くなります。

     

    金木(かなぎ)と呼ばれる広葉樹が、薪には最適で長い時間燃えてくれますが、栗以外は乾燥すると割れにくくなります。(栗は割りやすい材だったので、縄文時代より人間が利用しやすい建築材として使われました。また食料としても有用でした。)

     

    針葉樹系は割りやすいのですが、早く燃えてしまい燃料補給の回数が多くなりせわしいくなります。また煤が多く出て煙突掃除も多くやる必要が出てきますね。

    松は油分があり燃焼温度が高くなります。薄い鉄板でできたストーブでは、それを頻繁に使うと早く穴が開くことのなります。(陶芸の登り窯では、最後の追い込みで温度を上げるために松を使いますね。)

     

    煙突の煤が溜まってくると吸い込みが悪くなり、火付きが悪くまたスムーズに燃えてくれなくなるので、寒い中イライラすいることになるので注意。煙突掃除は小春日和にやるといい、は私の経験談です。

     

    煙突の煤に火が点く煙突火災もあるので、煙突掃除は大切ですね、とは煙突掃除嫌いの私へのメッセ−ジです。

     

    ストーブを新しく購入しようとする方は、できれば奥行きが深く長い薪が入るタイプをお薦めします。薪を玉切りする頻度が下がりますし、燃えている時間が長くなるからです。短い薪は、頻繁に薪をくべなくてはならずせわしいですよ。私の仕事場のストーブがそれで、仕事に集中していると寒くなって来て始めて薪切れに気づくことになります。

     

    たしかに薪ストーブの火を見ていると気持ちのいいものですし、その暖かさは石油ストーブとはまるで違い身体の芯から暖まる感じでgoodです。ストーブ入りたての年は、その前でお酒をちびりちびりやってましたね。でも今は、薪温存のため仕事が終われば空気を遮断して消してしまっています。

     

    薪さえ豊富にあれば、Tシャツ一枚でいられるほどじゃんじゃん燃しますが、現実は一冬越すほどの薪の確保ができていません。これは数人の薪ストーブ保有の友人が同じことを言っています。

     

    割った薪を購入していたらすごく高くついてしまいますので、皆一年中薪確保のため頭と身体を使っているのです。

     

    最後に私のブログで検索が多く来る「着火材のつくり方」を再び記します。

     

    【チェーンソーや電動木工機械から出る「カンナ屑」に台所から出る「てんぷら油」をバケツで交ぜるだけ】

    廃油の処分とカンナ屑の処分が一辺にできるいいアイデアです。これは木工家でもあり作家でもある方の書籍から拝借しました。

     

    油の染みた木屑は長い間火が点っているので、薪に火が移りやすいです。その時に「柴」と呼ばれる小枝をくべるともっといいです。

    (昔は小枝集めは「柴刈り」と言って子どもの仕事だったそうです。二宮金次郎さんはその図です。)

     

     

    ------------------------------------------------------------------------------------

    ギター工房9notes HPへどうぞ(恵那) homeで「つぶやき」やってます。

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    shop「スモークド乾燥済みSquier製Telecaster販売中」




    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM