2018.01.06 Saturday

真訓・古事記

0

    やりましたね。現代思潮新社さん。

     

    お正月の新聞トップ広告にオイリュトミストの笠井叡(あきら)さんの著書

     

    「金鱗の鰓を取り置く術  (きんりんのえらをとりおくじゅつ)」

    大石凝真素美『真訓古事記』備忘録(おおいしごりますみ『しんくんこじき』びぼうろく)を

     

    でかでかと宣伝されとことに驚きました。ましてやこの定価が

     

    20,000円!!!(税別)

     

    拍手以外に表現のしようがない。

     

    田舎では内容はたしかめようもないし、アマゾンで気軽に頼む額でない。

    私には永遠の謎の本となること間違いなし。

     

    でも、こんな本が出ることがありがたいし、

    新刊案内でこのような本が社を代表して発表されることがうれしい。

     

    まだまだこの国もダメにならないよ。

     

     

     

    ---------------------------------------

    please click

     

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売


    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

     

     

     

     

     

    ---------------------------------------

    2016.10.27 Thursday

    上から目線

    0

       

      トランプ氏を支持するのは、中流の白人層だけでなく労働者クラスの人たちも多い。

      そんな彼等が育った工業地帯は廃墟と化しているそうだ。

      その現実にワシントンに住む政府要人や官僚達の関心が薄いことを彼等は憤る。

       

      「エリートは上から目線でものを言う」

      高学歴の官僚に敵対心を持つ。そのためクリントンはじめエリート層を

      ギャフンと言わせてもらいたいばっかりで、クランプ氏を応援する。

       

      (トランプもエリートなんだが・・・)

       

       

      上位に位置するものは、下位のものに対して無意識に優越感を保有してよう。

      これは、学歴だけでなく技能や技術保持者でもそうだし、

      特別な才能を持ったものは、それ以下のものに対し自らの存在感を強めるため

      つい「上から目線でものを言う」。

       

      この「上から目線」は、言われてからはじめて「上から」の「目線」だと気づく。

       

       

      下位に位置するもの達は、その地位を甘んじて受けているケースも多かろう。

      チャンスは平等とは言えないし、条件はおのおの違うものである。

      それでも、下に見られたものの悔しさは生涯忘れられないのだ。

       

      本来は上位に位置するものが、差別する気持ちを自ずから正すのがよく、

      下位のものに非はない。

       

       

      こういう視線を私も持っているだろうし、(イヤ、確実に持っている)

      あなたも持っている。

      でも言われたことがない人は、そのことに気がつかないでいる。

       

      嫌なもんなんですよ、その視線。

       

       

       

      --------------------------------------------

      please click

      ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

      ギター工房9notes HPへどうぞ homeで”ほぼ日”つぶやいています

      Guo Yulong ダブルトップ・クラシギターの受注販売受付中

      SINOMAN シノマン のクラシックギター受注販売

      「栃の耳付き材のテレキャス」販売


      にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 
       

       

       

       

      2016.09.14 Wednesday

      キーマカレー

      0

         

        いつだったか。はじめて『キーマカレー』を注文した日は。

        『キーマカレー』がなんたるか知らないで注文しました。

         

        『ベジタブル・カレー』のように野菜か何かがトッピングしてある品と

        考えていました。それが『ひき肉』のことだとは思わなかった。

         

        『チキン・カレー』のように肉の種類を差すのではなく、

        肉の形状を差すとは・・・・

         

        それなら『山羊肉のキーマ・カレー』とか書いてくれたら

        想像しやすかったのに・・・ぶつぶつ・・・

         

        私、案外 メニューに想像できないものが書いてあっても

        注文してしまうんです。

         

        「チャレンジ精神豊富」と言ってください。

         

         

         

         

         

        --------------------------------------

        please click

        ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

        ギター工房9notes HPへどうぞ homeで”ほぼ日”つぶやいています

        Guo Yulong ダブルトップ・クラシギターの受注販売受付中

        SINOMAN シノマン のクラシックギター受注販売

        「栃の耳付き材のテレキャス」販売


        にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 
         

         

        2016.08.19 Friday

        ピッピーとシードル

        0

          死んだ親父が、若かった私に言ったセリフに

          「ピッピーが云々・・・」があった。

           

          それを思い出したのは

          国会前でデモとシュプレヒコールした『SEALDs』のことを

          私が息子に「シードルが云々・・・」と発言し

           

          息子が「シールズじゃない?」と訂正された時だ。

          あのとき、私は「ヒッピーじゃない?」と言った。

           

          本人は間違えているつもりはなかったのだ。

          固有名詞をしっかり覚えることの意味合いが薄くなり

          それよりも、その行動内容に重点を置いているに過ぎなかったのだ。

           

          そっちの方が重要なのは、今はよく解る。

          こめんなさい。お父さん。

           

           

           

           

           

          -------------------------------------------------

          please click

          ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

          ギター工房9notes HPへどうぞ homeで”ほぼ日”つぶやいています

          Guo Yulong ダブルトップ・クラシギターの受注販売受付中

          SINOMAN シノマン のクラシックギター受注販売

          「栃の耳付き材のテレキャス」販売


          にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 
           

           

          2016.08.13 Saturday

          ヒマ

          0

            学生時代の夏休みはヒマだったなぁ。

             

            水泳の練習やサッカー部の練習がなかった日や終わった後は、

            ゴロゴロしていた。

             

            宿題を積極的にやった記憶はなく

            ゴロゴロしていた。

             

            クーラーなんてなくて暑かったけれど、少しでも涼しいところを求めて

            ゴロゴロ動いていた。

             

            家にあった漫画は同じのを何度も読んでいたので

            意を決して本屋に立ち読みしに行った。

             

            本屋の親父は嫌な顔してたけど

            気にしないで、次々に読んで行った。

             

            外の平積みの「ジャンプ」「サンデー」「マガジン」「キング」

            中で「キャプテン」「トイレット博士」「ブラックジャック」などなど

            かたっぱしから読んだ。

             

            ヒマだから時間はいくらでもあった。

            本屋の漫画の棚は大きかった。

             

             

            大人は、『暇』を悪いことのように思ってしまうが

            だけど、子供の頃はおおいにヒマでいいんだ。

            ゴロゴロしてていいんだ。

             

            金色のセミが鳴いていたな。

             

            --------------------------------------------

            please click

            ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

            ギター工房9notes HPへどうぞ homeで”ほぼ日”つぶやいています

            Guo Yulong ダブルトップ・クラシギターの受注販売受付中

            SINOMAN シノマン のクラシックギター受注販売

            「栃の耳付き材のテレキャス」販売


            にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 
             

             

             

            2016.07.20 Wednesday

            明ける

            0

              梅雨明けの鎮守の森から

              セミの声と山風が届く。

               

              ”清々しい”空間が 陽光で立体的に感じられるとき

              「私は『絶対界』に立っている」と認識していいのだろうかと

              逡巡している。

               

              夕暮れの山の稜線にオーラが架かる。

               

              すべて”雨滴”から開放された影響かな。

               

              -----------------------------------------

              please click

              ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

              ギター工房9notes HPへどうぞ homeで”ほぼ日”つぶやいています

              Guo Yulong ダブルトップ・クラシギターの受注販売受付中

              SINOMAN シノマン のクラシックギター受注販売

              「栃の耳付き材のテレキャス」販売


              にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 
               

              2016.06.08 Wednesday

              目くらまし戦法

              0
                 
                 
                新聞・テレビが連日トップ記事で「舛添要一・東京都知事」の政治資金流用問題などを
                はやし立てている(これはこれで問題がある)が、

                それより安倍首相がG7サミットで「世界はリーマンショック前と似た状況だ」と発言した問題を
                マスメディアは追求しなくちゃならないだろう。

                当の本人は、まったくシラを切っているが、こういうやり方を安倍氏は何度も繰り返している。
                「TPPに反対と言ったことはない」とか「フクシマはアンダーコントロール」と言ったり、
                ”うそつき”をいつもまでほっておいていいのか。

                政権側に問題が発生すると、世間の関心事を逸らすために”小悪”をマスメディアにリークする。
                清原氏の覚せい剤事件もそうだし、今回の舛添都知事の問題もそうだろう。

                リークされた方もそれが解っていながら、乗せられる・・・・
                ”とほほ”の世界だ。


                --------------------------------------------------
                please click

                ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

                ギター工房9notes HPへどうぞ homeで”ほぼ日”つぶやいています

                Guo Yulong ダブルトップ・クラシギターの受注販売受付中

                SINOMAN シノマン のクラシックギター受注販売

                「栃の耳付き材のテレキャス」販売


                にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 
                 
                2016.03.18 Friday

                春の真実

                0


                  梅の花が空間を埋めて来ました。
                  春が来るんですね。

                  梅の花の真実には、普遍性が宿っています。

                  一方、日常事のほとんどが一過性の熱のようなもの。
                  過ぎれば残るものがほとんどなく、
                  それだからこそ、また繰り返すことができる。

                  でもなぁ、それでいいのかな?とふと思います。

                  梅の花がそう思わせてくれました。
                  春だな。









                  --------------------------------------
                  Please click

                  ギター工房9notes/勝田進

                  ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

                  Guo Yulong ダブルトップ・クラシギターの受注販売受付中


                  にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

                   
                  2016.02.18 Thursday

                  小説

                  0

                    自分が信じる『本当のこと』を、そのまま稚拙な文章で書きなぐっても
                    他者には伝わらないってことを知っているがゆえに

                    自嘲ぎみにオブラートにつつんだ表現にしたり
                    他人事みたいな表現で
                    いろいろやってみる。

                    それでも『本質』に迫ることができないから
                    悪戦苦闘した結果
                    人は「小説」という形を生んだと思う。

                    少なくとも
                    「ブログ」という表現枠ではできないと思う。また「ブログ」は自由でありそうで
                    自由でない感じがする。

                    なんだろう。この感じ。

                    ここに記することがすでにオフィシャルになってしまうからだろうか?
                    それとも、批判が怖いのか?

                    批判を怖がっていては
                    『本当のこと』を『本当』だと言う信憑性に欠けるね。

                    しかしだ、常識と違う感性を受け止める『感性』を大衆は持っているだろうか?

                    ううむ。自分をも含む『大衆』という言葉自体、おかしな言葉だ。
                    それを使うとは、下衆(ゲス)な表現だったな。


                    ---------------------------------------------------
                    Please click

                    ギター工房9notes/勝田進

                    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

                    Guo Yulong ダブルトップ・クラシギターの受注販売受付中


                    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

                     
                    2016.02.12 Friday

                    白と黒

                    0

                      たった一時間で10センチも積もった
                      真っ白になった空間に思う。

                      「白」は美しい。

                      そう感じる「感性」は、無意識層にあるのだろう。


                      一方、新月の空。

                      漆黒の闇に点滅する星たち。

                      「黒い空間」があってこそ
                      星たちが輝けるのだ。


                      冬の野外に繰り広げられる「福音」。




                      ---------------------------------------
                      Please click

                      ギター工房9notes/勝田進

                      ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

                      Guo Yulong ダブルトップ・クラシギターの受注販売受付中


                      にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 




                       
                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM